「讃美歌21」 18番
 「心を高くあげよ!」

 英語原歌詞「Lift up your hearts!」をうまく日本語に訳し、主からの呼びかけの言葉となっている。作詞者のヘンリー・M・バトラーはイギリス聖公会の司祭。作曲者は、アメリカ聖公会の司祭。小節線にあまりこだわらずに、言葉を大切にしながら流れるように歌いましょう。歌詞は、曲名にもなっているスルスム・コルダ(心を高く挙げなさい、ラテン語)は哀歌3:41「天にいます神に向かって両手を上げ心も挙げて言おう」に基づいている。カトリック教会では、昔から使われてきた言葉でミサや聖餐式のはじめに言われてきた言葉です

讃美歌歌詞
1「こころを高くあげよ!」
     主のみ声にしたがい、
     ただ主のみを見あげて、
     こころを高くあげよう。
2 霧のようなうれいも、
     やみのような恐れも、
     みなうしろに投げすて、
     こころを高くあげよう。
3 主から受けたすべてを、
     ふたたび主にささげて、
     きよきみ名をほめつつ、
     こころを高くあげよう。
4 おわりの日がきたなら、
     さばきの座を見あげて、
     わがちからのかぎりに、
     こころを高くあげよう。
                 コロ3:1~4 哀3:41 ヘブ12:1~2

讃美歌21の目次