「讃美歌21」 79番
 「みまえにわれらつどい」
 アメリカで生まれたアフリカ系の霊歌。この歌の成立時期と場所は詳しくは不明で、いつのまにかアメリカ中にひろがりました。おそらく、アフリカから奴隷として連れてこられた人たちが、即興的な自由な礼拝を行い、そこで歌われていたものを聖公会が典礼歌として採用したものであろうと言われている。リズミカルなアップテンポで歌いたい。

讃美歌歌詞

1 みまえにわれらつどい、      
  ともにわかつみ糧を、          
  世の光なる主のことばもて      
  祝したまえ。
       
2 み招きにこたえつつ
  あずかるさかずきをも、
  世の光なる主のことばもて
  祝したまえ。

3  みわざをたたえうたい、
  みまえにつどう民を、
  世の光なる主のことばもて
  祝したまえ。
        

                               ロマ6:l5 詩103:3~5 ヨハ3:35

讃美歌21の目次