「讃美歌21」 509番 
「光の子になるために」

讃美歌歌詞

1 光の子となるために 従いてゆきます。    
  この世を照らすため 来られた主イェスに。      

 (くりかえし)
  主のうちに闇はなく 夜も昼も輝く。     
  心の中をわが主よ、照らしてください。
2 主の輝きを見るため 進みゆきます、
  示された小路を み神のみもとに。

3 主の再び来る日を 待ち望みます。
  信仰を守りぬき、み前に立つひを。

 
  ヨハ12:36、16:22 Ⅰテサ5:5 詩139:11~12 Ⅱテモ4:6~8 ロマ13:11~12 


讃美歌21の目次