「讃美歌21」 537番 
「眠りからさめよ」
 作詞者のフィリップ・ドッドリッジ(1702~1751)はイギリスの牧師・讃美歌作者。彼は貧しい村のために学校を開き、村民の教育をしながら牧会し、多くの神学の著作と400以上の讃美歌を残した。「信仰の道をひた走る」がキイワードです。
  作曲はアナベス・M・ゲイ(1925~ )。牧師夫人で毎クリスマスにオリジナル曲を友人に贈っていましたが、1952年のある晩、ピアノに向かったら思いがけなくこの曲が自然にできたとのこと。

讃美歌歌詞

1 眠りからさめよ、わがたまいい、     
  力をつくして 走り進め、            
  天に行く道を ただひたすら、         
  朽ちない冠を 受けるために。         

2 証し人たちが むれをなして、        
  われらのゆくてを 見つめている。      
  後ろを忘れて 前に向かい、          
  目標めざして 走りぬこう。

3 われらを励ます 神の声が
  ひた走る者を 力づける。
  勝ち抜いた人に 授けられる 
  尽きない恵みの 栄誉をめざせ。

4 み恵み豊かな 救い主が           
  示された道を 走るわれら。
  勝利の冠を 受けるときは、 
  ひたすら栄光を 主にささげよう。

ロマ13:11 フィリ3:14 ヨシュ1:7 詩119:32 ルカ9:62
ヘブ12:1 Ⅰコリ9:24~27 Ⅱテモ4:7~8


讃美歌21の目次